2008年06月10日

万引き防止策

福岡県が打ち出した数少ない(失礼!)先駆的アイデアである
万引き防止シールが頓挫しちゃいましたね。
非常に残念です。

知らない人のために説明すると、
この万引きシールは本の万引き対策で考案されたものでして、
購入時に本の裏表紙に貼っつけられます。

このシールが無いものが新古書店に持ち込まれると
買取を拒否できるとい仕組み。

一見すると良い感じだったんですが、
結局万引きされる書店以外のプレーヤーには
この仕組みに参加するインセンティブが欠けてるんですよね。

新古書店ってのは実際のところ
多少怪しいとわかってても買い取りたい。

本を買う側も新品の本の裏に
変なシールを貼られたくない。

本によってはシールがあるせいで
書物としての価値が下がってしまう。

まぁ難しいですね。

万引きってのは本当に深刻な犯罪ですから
次なる対策が錬られるのを待つばかりです。


この記事へのコメント
万引きってほんと深刻な問題ですよね。私が個人的にツボにハマったのは万引きビデオ映像を販売していたお店です(笑)。抗議を受けてすぐに販売を中止していましたが、気持ちは凄くわかります。
Posted by 通りすがり at 2008年06月16日 21:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。